1968年、小型フロートスイッチ専門メーカーとして東大阪市に開業しました。
フロート式レベルスイッチは液面の高さを検出する計測器であり、
その中でも、特に高度な技術力を必要とするのが小型フロートスイッチです。
現在、わが社では選りすぐられた匠人が、高度かつ繊細な技術を駆使して
そのひとつひとつを丹念に製造しています。
匠人の真心が込められたわが社の小型フロートスイッチは、必ずお客様に
ご満足いただけるものであると自負しております。
これからも、お客様の笑顔のために、精進を重ね、鋭意邁進してまいります。